男女の関係を仲よく維持していくため

shimpei post on 6月 2nd, 2014
Posted in 結婚

男女の関係を仲よく維持していくためには、無理せずに自分の弱みを見せたほうが絶対にいいのですよね。妻に頼らざるしかないという部分を示すことは夫婦円満のテクニックになるのでしょう。もちろん若いカップルでもそれは同じことなのでしょう。自分の弱点を早く女性に見せておけば、女性は自分がいかにこの男性に必要な人間なのかという意識が芽生えるわけですから。母性本能をくすぐるということなんでしょう。脳にあるミラー細胞は、相手の様子を見るだけで同じ感情を作り出すのです。つらそうにしていれば女性もそれを読み取ることができるのですよね。つまり男性の弱点が、女性に共感を与えることになり、お互いの絆が強くなるということなんですよね。弱みも時には武器になるということなのでしょう。男があまりに自立度が高いと、女性は自分の存在理由がないと思ってしまうわけです。常に自分にはあなたが必要なのだとはっきり示すことが大切なんでしょうね。女と闘っては損だということでもあります。いかなるときも許し、許しを請うというような関係でやっていく必要があるのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>