ある調査研究

shimpei post on 10月 10th, 2013
Posted in 結婚

ある調査研究によると、アダルトビデオビデオを見ている方々の80パーセントは既婚者であり一般的な映画のビデオと同等、もしくはそれ以上の時間を鑑賞に費やしていることが判明していますよね。これは、結婚後のエッチに訪れる退屈の度合いを少なくする対処法なんですよね。しかし、こうした方法に対して、夫婦のどちらかが後ろめたさを感じるならば、そういった罪悪感は、むしろ結婚を損ねることになってしまうというようなことも言われています。どんなものであろうと誠実で愛のある、長期に及ぶ結婚からはずれるものならば、それはすベて問題となるのかもしれません。何年もの間、不幸せな結婚生活ではあるが、それでも離婚はしないほうが賢明だと感じている夫婦は多いです。結婚を修復するためにはカウンセリングを行うのが一般的ですが、カウンセリングではなく、ふたりがともに幸せな結婚をつくり上げる方法を考えてみることが一番重要でしょう。ふたりで話し合い、得た情報を結婚にいかそうとするならば、ふたりの幸福感は必ず増大するでしょう。何千年もの問、多くの夫婦がお互いに対して行ってきたこととは、まったく違う方法二解決策があるような気がします。しかし容易に理解できるものであり、実践することが困難なほど複雑ではないということですね。分かれ道はやる気があるのかどうかということなんでしょう。多くの人妻が出会い系サイトを結構頻繁に使っていると聞いても、もう最近では誰もが驚かなくなってきましたよね。まぁそんなものだろうと。でも自分の奥さんが使っていることを知ったら、奈落の底に突き落とされたような心境になるのでしょう。ただ男性と女性を比較すると、浮気に関して女性のほうが圧倒的にうまく隠し通せるというようなデータもあるようです。だからここまで多くの人妻が出会い系サイトライフを謳歌しているのでしょう。まずは相手に少しでも関心を寄せる、というところから始めてみる必要があるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>